北国の恵み サプリメント

ビタミンサプリメントを摂る時の注意点

 

ビタミンサプリメント

 

サプリメントを利用するときに気を付けたいのは、1つの栄養素を摂りすぎないことです。
サプリメントは分類上は、食品に分類されるので副作用の心配はごく小さいものですが、栄養素の含まれている量の度合いはいろいろです。
誰でも気軽に摂取できるサプリメントなので、つい過剰摂取になりやすく、それだと体に悪影響が出る可能性があるようです。

 

 

ビタミンAのサプリメントは、幾つかある栄養素の中でも注意が必要なものです。
ビタミンAは、ほうれん草やかぼちゃなどの緑黄色野菜や、うなぎなどに豊富に含まれている栄養素で、粘膜の保護などに役立ちます。
ビタミンAは、意外にも食事から摂取しやすい栄養素です。ビタミンAは水に溶けない性質なので、たくさん摂取しすぎると体内に残ってしまいがちです。そうすると、過剰摂取になるので、いろいろな悪影響を引き起こします。
ビタミンAサプリメントを取りすぎたために、肝臓に問題が生じたという例もあります。

 

妊娠中の方は特に注意が必要で、栄養だからと過剰にビタミンAサプリメントをを摂ると、胎児に悪影響を与える可能性がありとても危険です。子供は体が小さいので、サプリメントを飲み過ぎる危険性があります。サプリメントなしで、食事で栄養を補うように注意しましょう。栄養は過剰摂取で悪影響が出ることもありますので、不足分の補充には充分気を配りましょう。サプリメントは気軽に摂取できる分、補充すべき時に補充すべき量だけを摂取するようにしてください。サプリメントからの栄養摂取で問題が起きないよう、体に何らかのトラブルがあったら使うのをやめて、医者にかかるなり専門家の話を確認するなどしてみてください。